ペン工房キリタ、トップページ トップ ケーファー G2ダイヤカット8角 KWラッカー KWエンジンタン ベークライト シルバー970 輪島漆蒔絵 本革ペンケース 無垢 製品一覧 トップ ガイド 会社概要 お問い合わせ アフィリエイト こだわり 買い物カゴ クロコ

日本筆記具工業会



日本テレビ
詳しくはこちら

kiritaheihachiをフォローしましょう



Google Sitemaps用XML自動生成ツール

NP後払い

階層: トップページ > 会社案内 > こだわりのページ

ギフトケース

ペン工房キリタは真鍮製の高品質ボールペン、シャープペンを専門に取り扱います。
落ち着いた筆記に向く重量感が特徴で、 メッキや塗装にもこだわった高質感ペンです。
あまり安い物や、奇抜な物ではなく、ベーシックで落ち着いた大人のペンをお届けします。


ペン工房キリタ 4つのこだわり

 

重量感へのこだわり

なぜ高級筆記具はある程度重い方がよいのか。
僕自身、オフィスでの走り書きなどには、100円のゲルインクボールペンを愛用しています。
最近のゲルは水にも強く、インクの出が良いため軽く書けます。

しかし、人前で使ったり、きちんとした文を書く時には、やはり重量感のある高級ペンを使いたいと思います。
重量感のあるペンは、手になじみます。
手で筆圧をかけなくとも、ペン自体の重みで筆記ができます。
持った感じが落ち着きます。 存在感があります。
我々が目指すのはそんなペンです。

軽くて手頃な事務用ペンは、大量生産が得意な大手筆記具メーカーにまかせ、 1本1本お客様への思いをこめて生産のできる重量感のある中高級ペンこそが、小さな工房を活かせる分野だと信じて日々制作しています。

   

真鍮へのこだわり

重量感のあるペンを作るために必要な素材が真鍮です。
最近は軽い素材がもてはやされプラスチックやアルミのペンが主流になっていますが、キリタでは昔ながらの真鍮製にこだわり続けています。

真鍮は銅と亜鉛の合金で黄銅とも呼ばれています。プレスや切削加工に適し昔から機械部品や楽器によく使われています。しかし重いために多くの分野でプラやアルミに取って代わられてきています。
この重量感こそがキリタのペンに最適 との思いから、我々は真鍮を使い続けていきます。

例えば万年筆は、ペン先を潰さないようにほんの少し浮かせ気味に書きます。だから軽いプラスチック製がいい。
それに対してボールペンは、ペン先を紙に押しつけながらボールを回転させて使います。真鍮の重いペンなら、力を入れて肩が凝ることなく、ペンの自重で筆記出来ます。

   

国産へのこだわり

例えば革の鞄や財布の工房で国産手作りをうたっている工房は数限りなくあります。また、セルロイド系の樹脂で本体を切削する系の手作り筆記具工房もあります。

しかしきちんとした工業製品としての高級筆記具を製造直販しているところは他にありません。

工業製品としての筆記具を製造するには、多くの協力工場が必要となります。キリタでは金属部品の旋盤加工を行っていますが、その他にプレス屋さん、塗装屋さん、メッキ屋さん、印刷屋さんなどの、同じ下町の町工場と連携して製品を作っています。

ただ近年は高齢化が進み、廃業する町工場も増えています。何とか日本の技術を守り続けていきたいと思っています。

   

直販へのこだわり

ペン工房の母体となる桐平工業ではメーカーやブランドの下請けもやっていますが、我々の納め値と、店頭での販売価格の差に驚くことがしばしばです。店頭でのペンの価格の8割は、中間マージンとブランド料になっています。

下請け→メーカー→問屋→小売り店→消費者と流通していくため、仕方ない面もありますが、「え〜! あんなに安く叩かれたのにこんなに高く売ってるの! それだったらもう少し予算をくれれば、もっと良い仕上げやメッキが出来たのに」といつも思ってきました。

だからキリタのオリジナル製品では極力直販にこだわり、同じ価格ならワンランク上の仕上がりを実現します。
ご縁があって卸している小売店さんもありますが、最低限自身がメーカーとなり問屋を抜くことで、トータルで納得のできる品質を目指します。

   
   

場直販へのこだわり

階層: トップページ > 会社案内 > こだわりのページ

製品ピックアップ

ケーファーボールペン
ちょうど良い長さと重さ。頭部に自由な絵柄やスワロフスキーを入れ世界に1本だけのオリジナルを作れます。
G2ダイヤカットボールペン
エレガントな8角ボディ。少し細身で女性にもピッタリ。
KWラッカーボールペン
アクリルラッカー塗装+研ぎ出し研磨のしっとりした艶。
KWエンジンタンボールペン
縦縞の彫り込みにロジウムメッキの輝きが映えます。
シルバー925ボールペン
純度92.5%の銀製プレスボディを研磨仕上げ。
ベークライトボールペン
使い込むほど艶が深まる特殊な樹脂を削りだした逸品。
蒔絵ボールペン
石川県輪島で一本一本丁寧に筆で描いて貰いました。
無垢ボールペン
金属の無垢棒から職人が削り出した、ずっしり重い超重量。
本革ペンケース
使いやすさを追求した7つのこだわりとは?

キリタと同じ江戸川区の老舗工房Cカンパニー製

日本一のペンクリップメーカーが作った書類用クリップ

↑ 気になる製品の写真をクリック ↑


 

ケーファー天金製作実例集 本革ペンケース 名入れ無料 替え芯サービス ラッピング無料 メッセージカード無料 修理無料 送料 メール ケーファー G2ダイヤカット8角 KWラッカー KWエンジンタン ベークライト シルバー970 無垢 クロコ 輪島蒔絵 マグネットハンガー 替え芯 本革ペンケース シース 本革ペンケース オープン 本革ペンケース クローチェ 本革ペンケース ルポ スタイルクロコ Cカンパニー ペーパークリップ メディア 日本筆記具工業会 メルマガ登録 メルマガバックナンバー お客さまの声 天金制作実例 Q&A 名入れ ラッピング 別注 ブログ ペンの雑学 万年筆について 製品プレゼント 平八のページ アフィリエイト