ベークライト製万年筆

ベークライト製ボールペン 概要

キリタから万年筆の発売です。

2005年のネットショップオープン時から、ペン工房キリタでは一貫して万年筆の製造販売をしてきませんでした。

その理由は、キリタのメイン製品が真鍮製の重いペンであり、ペン先を潰さないように浮かせ気味に使う万年筆では重いペンは向かないことがありました。

また、万年筆は扱いが面倒で愛好者が使う筆記具であり、ギフトに適した万人向けのものではないこと。さらに、ペン先は仕入れになるため、ペン先の太さやインクの品揃え、ぺン先の調製などの点で、十分なサービスができないことも、発売に踏み切れない理由でした。

ベークライト製万年筆 特徴的なデザイン

ベークライト製万年筆の特徴1 光沢感

今回発売する万年筆の素材であるベークライトは、キリタの中で唯一の例外として樹脂素材を使った軽めのボールペンとして製造販売してきた素材です。

他の製品とは異なり工業的な量産ではなく、1本1本職人による手作りで、量産が効かない分だけ価格も高いのですが、経年変化するその風合いがとても好評をいただいていました。

ベークライトは最も古くから使われている樹脂の一種で、元々の形は、中身の詰まった棒状であり、旋盤で外形を削りながら形を作っていきます。

ベークライト製万年筆の特徴2

ベークライトの棒材は、樹脂を染み込ませた紙、又は布を棒状に丸めて固めて作られます。

ですから切断すると渦巻き状に線が現れます。これが本体表面に見える木目のような風合いの地模様になります。

表面には研磨のみでクリア塗装などは塗っておらず、使い込んでいくにしたがって手脂が本体に染み込んでいき、色が濃くなりしっとりとした艶のある光沢が出てきます。

手作業による切削のため、お届けする製品の木目や色味は、1本1本異なります。

ベークライト製万年筆の特徴1 光沢感

この軽めの素材で、愛好家に向けて1本ずつの少量生産するのであれば、先に述べたような「やらない理由」も回避できます。

ペン先については当面1種類(シュミット)のみで、線幅も当面は中字のみ、インクも黒のカートリッジのみとして販売します。

そしてもう一つ、今回の発売に至った本当の理由は、ベークライトのボールペンを製作している職人の加川が、自ら望んで万年筆を作ってみたいと言ってきたことです。

ベークライトのボールペンでは数年前からキャップ式の水性も製作していて、ペン先以外の部分が作れることは分かっていました。

加川としても、ここまでできるのであれば、筆記具の王様である万年筆も世に出したいとの思いが募ったのでしょう。

加川は職人歴40年。この製品はいわば彼の作品であり、敬意を込めてこの製品の名前を「加川」とします。

ベークライト製万年筆の特徴2

ペン先にはドイツのシュミット製ステンレスを使っています。

シュミットはドイツにある世界最大の筆記パーツメーカーで、日本でもパイロット、プラチナ、セーラーの3大メーカー以外の多くの筆記具メーカーがそのペン先を採用しています。

実際問題、手作り万年筆を標榜している個人工房も、そのほとんど全てがペン先は仕入れ品で、その中でもシュミット製はよく使われており、実績のあるメーカーです。

手作業による切削のため、お届けする製品の木目や色味は、1本1本異なります。

ベークライト製万年筆 カラーバリエーション

ベークライト製万年筆 ディテール説明

  • photo1
  • photo2
  • photo3
  • photo4
  • photo5

他の工房の手作り万年筆を見ると、同じクラスのものでは大体5万円位からのようです。
キリタは後発であり、また専門でもないので定価を3万円代後半として販売しようと思っています。

ただ、何しろ初めての万年筆でもあり、改良点や生産を続けていくうちに加川の手も慣れてくるだろう事を考慮し、当面の間はモニター価格として、水性ボールペンと同じ2万5千円(税抜)で販売します。

また、試し書きのご希望については、弊社工房へお越しいただきたくお願い申し上げます。

ご利用アドバイス

キャップは後ろに差してもよいのですが、筆記バランスを考えると、差さない方が書きやすいと思います。本体軸に差して使うと後ろが重くて、チョット振られる感じになります。
キャップを抜いたらそのまま筆記。軽快で取り回しの良い筆記ができます。

スペック表


■種類:万年筆(キャップ式)(中字)

■素材: ベークライト

■表面処理: 削り出しのみ

■部品メッキ: 無し

■寸法: 全長140mm、太さ15mm、重量20g

■その他: 手油で使う程に色が濃くなりツヤが出ます。

photo1
以前、加川が紹介された雑誌

photo1
「加川」を使って描いてもらいました。ボールペンと異なり線に強弱が付けられるのが万年筆の特徴。

       

加川を購入されたお客様の声

購入されたお客様の声1

神奈川県 山田 典生 様

届いた万年筆は、ベークライトの明るいオレンジ色で、なめらかなスタイルは見ていても飽きません。手にするまでは、重いのではないかと思っていましたが、丁度良い重さで、字を書くときのグリップも申し分ありません。
持った時のバランスも良いので、キャップを後ろにつけなくても良い感じです。ペン先はステンレス製なので堅い書き味かと想像していましたが、思ったより柔らかいタッチで書きやすいです。ただ14Kと比べるとやはり堅いので14Kが早く出てほしいと思っています。
まだ使い始めて日が浅いので多少の引っかかりがありますがその内なじんでなめらかになると思っています。この使いこんで自分になじませていく楽しさも万年筆の魅力の一つです。

ベークライト オプションサービス

ラッピング無料 4種類選択。熨斗も無料

メッセージカード無料

名入れ(機械彫刻) 無料

名入れ(レーザー彫刻) 800円(税別)

ご注文はこちらから

ラッピング、メッセージカード等は、注文画面を進んだステップ3にて指定できます。

発送まで1週間から10日程いただいております。

ベークライト万年筆「「加川」

ベークライト万年筆「加川」

特別価格:26,000円(+消費税)

通常価格:26,000円
この製品は豪華ボックスにに入れてお届けします。
※レーザー彫刻の文字色は焦げ茶になります。

本体への名入れ:
名入れはレーザーのみとなります。

機械彫刻の文字色:

名入れの書体:

名入れの文字:

購入本数:

完売しました。

ベークライトボールペン

ご注文から購入商品の到着までの流れ



ボールペン工房キリタ 人気ランキング商品

ボールペンレフィル(替え芯)

ご一緒にどうぞ

ボールペンレフィル(替え芯)

販売価格
240円(税別)
芯の色
黒、青
配送1
ヤマトネコポス便 240円(税抜)
備考
代引きは、送料600円の宅急便のみ

ケーファー専用4C芯アタッチメントセット

ケーファー専用

ケーファー専用4C芯アタッチメントセット

販売価格
800円(税別)
芯サイズ
0.5mm、0,7mm
芯カラー
黒、青
その他
ヤマトネコポス便 240円(税抜)

ケーファー ボールペン

人気NO.1

ケーファー ボールペン

販売価格
3,600円(税別)
種類
ボールペン(回転繰り出し式)
素材
その他
ペンの頭部にある天金の上部には、柄が入ります。

KWラッカーボールペン、シャープペン、水性ボール

人気NO.2

KWラッカーボールペン、シャープペン、水性ボール

販売価格
5,000円(税別)
種類
ボールペン、シャープペン
素材
真鍮
その他
クリアは研ぎ出し加工

シースタイプペンケース

人気NO.3

シースタイプペンケース

販売価格
4,800円(税別)
種類
シースタイプ
素材
バッファロー(水牛)のタンニンなめし
収納本数
3本

KWエンジンタンボールペン、シャープペン

人気NO.4

KWエンジンタンボールペン&シャープペン

販売価格1
10,000円(税別)
販売価格2
水性ボールペン11,000円(税別)
素材
真鍮
その他
縦ライン彫刻入り

商品一覧はこちらをクリック下さい