**生産体制変更のお知らせ**


2017年の春より社内の生産体制が変更され、より少人数の工房となります。


ペン工房キリタの母体である桐平工業(株)は、昭和二十二年創業の、高級筆記具のOEM製造委託先(下請け)工場です。


今から13年前の2004年。大口顧客がギフト向けの商材としての筆記具から撤退していき経営が苦境に立たされたとき、何とか従業員や、外注先の協力工場のみんなの生活を守りたい、そんな思いで下請け一辺倒だった状態からペン工房キリタを立ち上げました。


しかしここ数年で、桐平の内外の状況は大きく変わりました。


まず社内的には職人の高齢化と設備の老朽化が進みました。職人の多くも70歳前後となり体力も衰えてきました。
設備についても、機械の多くは老朽化し、いつ止まるか分か状態になっています。


また外注先についても、ここ数年で頼りにしていたプレス屋さん、メッキ屋さんや塗装屋さんが廃業していきました。


社内外のこのような状態を考慮し、この春、桐平工業では職人の多くが引退する運びとなり、
ペン工房キリタとしても一旦ここで区切りを付ける事となりました。



今後のネットショップについては、私と残った職人で、残り部材を使っての量産品の生産と手作り品の製造を行い、当面の継続を模索してまいります。



しかし、なにぶん人数も減り、残った人間が不慣れな作業もする事になります。
そのため注文品の組み立てや、問い合わせへの返信に、以前より日数がかかるかと思われます。
納期は1週間から10日を目安とお考えください。

また、今後生産が出来なくなる製品も発生してきます。(サイトは順次変更してまいります。)


大変ご迷惑をおかけいたしますが、なにとぞご理解ご了承くださいますようお願い申し上げます。



ペン工房キリタ3代目 桐田平八