東博all



東京国立博物館 尾形光琳 硯箱

東京国立博物館 尾形光琳 硯箱 概要

あのトーハクこと東京国立博物館の収蔵品をイメージ
コラボ製品をアウトレット価格で販売します。

トーハク収蔵品の尾形光琳 硯箱のイメージをモチーフにデザイン。
ホログラム印刷で螺鈿を再現しています。

尾形光琳 硯箱 利用シーン

尾形光琳 硯箱

尾形光琳(1658-1716)は、琳派の中心的な芸術家で、「八橋蒔絵螺鈿硯箱」は美しい螺鈿細工と蒔絵で飾られた、彼の代表作です。 この硯箱は、江戸時代の18世紀に作られ、国宝に指定されています。その特徴的なデザインは、伊勢物語の第9段で描かれた「業平東下り」から着想を得ています。三河国(現在の愛知県東部)の「八橋」の風景を、燕子花(かきつばた)が咲き乱れる中に橋が渡されている情景で表現しています。 この硯箱は、一般的な硯箱よりも特別で、2段構成になっています。下段は料紙入れとして使われ、上段には硯や筆などの書道具が収められています。黒漆地に燕子花の茎と葉を金蒔絵で描き、鉛製の橋と銀製の杭を乗せ、燕子花の花は螺鈿細工で飾られています。。

特徴的なデザイン

尾形光琳 硯箱の特徴1

本体軸の蒔絵の柄はシルクスクリーン印刷です。

先ず軸全体を黒色で塗装します。その後にグレーで木道を印刷、金で菖蒲を印刷します。
薄く切り取った貝殻を貼った螺鈿の部分は、アルミ箔の印刷で表現しました。角度と光で七色に輝きます。

尾形光琳 硯箱の特徴2

キリタでは珍しいノック式のボールペンです。

本体軸もプラパイプ製で軽くコンパクトな仕上がりです。

尾形光琳 硯箱の特徴3

クリップは、先端がボール状に丸めてあります。

本体側面には、TOKYO NATIONAL MUSEUM の印刷が入っています。

尾形光琳 硯箱の特徴4

替え芯は4C芯。

高級多機能ペンなどでよく使われる4C芯を採用しています。


ちなみに写真背景の硯箱は、ショップで売っているクッキー缶です。(笑)

尾形光琳 硯箱

ご注文はこちらから

ラッピング、メッセージカード等は、注文画面を進んだステップ3にて指定できます。

尾形光琳 硯箱

東京国立博物館 尾形光琳 硯箱 
油性ボールペン

価格:2,000円(税込 2,200円)

この製品は名入れできません。

購入本数:

    



ご注文から購入商品の到着までの流れ



ボールペン工房キリタ 人気ランキング商品

ボールペンレフィル(替え芯)

ご一緒にどうぞ

ボールペンレフィル(替え芯)

販売価格
240円(税別)
芯の色
黒、青
配送1
ヤマトネコポス便 240円(税抜)
備考
代引きは、送料600円の宅急便のみ

ケーファー専用4C芯アタッチメントセット

ケーファー専用

ケーファー専用4C芯アタッチメントセット

販売価格
800円(税別)
芯サイズ
0.5mm、0,7mm
芯カラー
黒、青
その他
ヤマトネコポス便 240円(税抜)

ケーファー ボールペン

人気NO.1

ケーファー ボールペン

販売価格
3,600円(税別)
種類
ボールペン(回転繰り出し式)
素材
その他
ペンの頭部にある天金の上部には、柄が入ります。

KWラッカーボールペン、シャープペン、水性ボール

人気NO.2

KWラッカーボールペン、シャープペン、水性ボール

販売価格
5,000円(税別)
種類
ボールペン、シャープペン
素材
真鍮
その他
クリアは研ぎ出し加工

シースタイプペンケース

人気NO.3

シースタイプペンケース

販売価格
4,800円(税別)
種類
シースタイプ
素材
バッファロー(水牛)のタンニンなめし
収納本数
3本

KWエンジンタンボールペン、シャープペン

人気NO.4

KWエンジンタンボールペン&シャープペン

販売価格1
10,000円(税別)
販売価格2
水性ボールペン11,000円(税別)
素材
真鍮
その他
縦ライン彫刻入り

商品一覧はこちらをクリック下さい